FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lammy725.blog44.fc2.com/tb.php/130-11f3a406

トラックバック

コメント

[C3]

まったくもってそんな感じでした。
シナリオは物足りなさを感じましたねー。
声は意外とクオリティ高くてびっくり!
  • 2010-07-21 21:30
  • sa&4
  • URL
  • 編集

[C4]

一年ぶりにコメントが付いたw

スタジオジブリは宮崎高畑以外の監督作品だと
どうもあと一歩と感じてしまうのは何なんでしょうね。
アリエッティしかり猫の恩返ししかり海がきこえるしかり。
どれもこれも好きなんですけど

やはり2大看板っていう先入観が強いんだろうなあ。
どうしても弟子の監督さん作品は2topに比較されて
しまう。この2topを超えるにはジブリを巣立って別の
スタジオで活動したりするのも有りなんではないでしょうかねえ

って勝手な事を言ってみる
  • 2010-07-25 21:44
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アリエッティ観た

アリエッティ観てきました。
シナリオのネタバレしない程度に感想を。

----

その前に:
登場人物はwikipediaを参照して下さい。
人物以外にもデブネコ(名前わすれちった。。。)、カラス、コオロギ、ダンゴムシ、ゴキブリとか
いきものが力強くえがかれています。
アリエッティは基本的にはジブリ定番の健気でおてんばキャラ。家族思いの良い子です。
翔くんは病気がち。でもアリエッティの為に苦しい中で頑張って駆ける姿は美しいですよ。よ。


じゃあ結論から先に。
オススメか否か=>シナリオ的には無難の一言。作画、背景美術のクオリティ的には超オススメ。

宮崎吾朗のコケちゃったやつに比べると完成度かなり高いです。
もう一度観たいかというとんーまあ背景美術を味わうためだったら普通に観たいです。


冒頭からノスタルジックな雰囲気で入り、超クオリティの背景美術で否が応でも期待させられます。
西洋異国風のお屋敷で静養する翔くんとアリエッティの、出会いからすったもんだで徐々に心を通わせていくストーリーです。
でも小人は人間に見つかっちゃダメなんです。

優の話。
アリエッティの声優は志田未来。あれ?!はっきり言って今までのジブリ映画の
がっかりアフレコとはひと味違う…ぶっちゃけ予想より全然上手でした。
志田未来あなどりがたし…もっとトレーニングを積めば声優としての道もあるかもしれない。
翔くんの声優は神木隆之介。6年経ってハウルのマルクル役の時の声とまるで違います。
声質は落ち着きと渋さが出てきて成熟してきたなあという感じ。ただし声質が
良いという事と声優として上手かという事は別問題なので注意。つまりまあ子役は
子役と言った感じの声優ですあくまで。
他の配役も基本的には安定したクオリティのアフレコでした。ジブリ映画にしちゃあ珍しい…

景美術、作画の話。
はっきり言ってこれだけで1000円払って劇場行く価値あります。美しい素晴らしい。
小人から見た人間の住まいのスケールの大きさをものすごい空間表現のクオリティで
味わわせてくれます。アリエッティがお父さんと一緒に家の中を冒険する場面では
すごいワクワクさせてくれます。
アオリやフカンでのダイナミックな構図で小さな世界をとても大きく描いています。
美術さんまじ神すなあ。

あと個人的に素晴らしいと思ってるのは水滴表現と重力表現で、ポットからハーブティーを
そそぐ描写や、アリエッティの流す涙などは、ぷっくりとした雫で描くのでファンタジックな
世界観をより演出している感じ。
ジブリ走りの作画も健在で、しかも劇中かなり序盤(開始10分くらい)で見せてくれるので
大満足。ジブリ走りってアレですよ分かってくれますよねみなさんなら。ら。



ともかく、シナリオ的には非常に手堅いので壮大なスケールのファンタジーとかと比較すると
少し物足りないかもしれません。こういうもんだと思ったほうがよい。
作画と背景美術を味わえ!!!のヒトコトですね。
何か文章書くの飽きてきたのでこれくらいで終わりにしときます。まとめは無し。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lammy725.blog44.fc2.com/tb.php/130-11f3a406

トラックバック

コメント

[C3]

まったくもってそんな感じでした。
シナリオは物足りなさを感じましたねー。
声は意外とクオリティ高くてびっくり!
  • 2010-07-21 21:30
  • sa&4
  • URL
  • 編集

[C4]

一年ぶりにコメントが付いたw

スタジオジブリは宮崎高畑以外の監督作品だと
どうもあと一歩と感じてしまうのは何なんでしょうね。
アリエッティしかり猫の恩返ししかり海がきこえるしかり。
どれもこれも好きなんですけど

やはり2大看板っていう先入観が強いんだろうなあ。
どうしても弟子の監督さん作品は2topに比較されて
しまう。この2topを超えるにはジブリを巣立って別の
スタジオで活動したりするのも有りなんではないでしょうかねえ

って勝手な事を言ってみる
  • 2010-07-25 21:44
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。