FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lammy725.blog44.fc2.com/tb.php/106-27c417f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

5/17の日記

ぼくはネットとリアルの棲み分けをすごく大事にしたい人間なんですが、
twitterを本格的に利用するようになってから、また同人活動に参加させて
もらうようになってから、段々と自身を発信していくことの重要さそして
愉しさに気付いてきたので、ネットとリアルの垣根が自分の中から消失
しつつあります。

というかそもそものところ、社会的に利用する両親から授かった実名と
いうものがありますが、じゃあ実際に実世界で本名を呼ばれるのとニック
ネームで呼ばれる事、どちらの頻度が高いかと言われたら後者ですし、
またネットではネットでのハンドルネームを利用しているわけであって、
果たしてこれからぼくが活動していきたいロケーション(ネットなり同人
活動なり)において、実名の重要性は限りなく低いのです。

更にぼくは殆ど利用していませんが、2ちゃんねる等の国内の掲示板では
匿名性をウリにする程ですから(どうせ実名で利用したってそれが本当に
本当である証拠は何処にもないよね、じゃあ意味なくね的なニュアンスの
発言をひろゆきがしている)、やはり今日のコンテンツ化社会において実名の
重要性を実感出来ないのですぼくは。じゃあハンドルネーム使ってきゃ
いいじゃん。何が言いたいのか分かんなくなってきた。

つまり、仮想世界と実世界とで棲み分けをすごく大事にしたいと言って
いたのですが、実世界での自分のキャラクタと仮想世界での自分のキャラクタは
差異は何というと、自分というコンテンツを受信する対象がリア友かネット
住民かというだけの話であって、ぼくの最近の心境変化からすると、
実世界でのこれまでのぼく自身の売り出し方というものを振り返ってまあ
野暮ったさというかナンセンスな感じを受けたので、もういっそのこと
いっしょくたにしてしまって、それでぼくから離れていく人がいても多少は
仕方無いと割りきってしまって、本当に自分というコンテンツを愉しんで
くれる仲間というものを探してみてもいいのではないかなあと。そうやって
形成していった人間関係がいわゆる人脈というものになるのかもしれないかなあ

とか下らない文章を書いてしまいました。おしまい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lammy725.blog44.fc2.com/tb.php/106-27c417f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。