FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lammy725.blog44.fc2.com/tb.php/104-3d9b8c2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

5/15の日記

筋肉痛しんどいです。あと財布がちょっと潤ったからってまんがたくさん買いすぎた
----

今週買ったまんが↓↓↓

平尾アウリ/まんがの作り方1巻2巻

まんがの作り方 (1) (リュウコミックス)まんがの作り方 (1) (リュウコミックス)
(2009/02/20)
平尾 アウリ

商品詳細を見る


当たりでした。石黒正数さんに通づるようなクスリと来るさり気ない小ネタと
センスあるセリフ回しが素敵。劇的な展開は無いですが、淡々とした日常と
ライトな百合成分を味わえる良作だと思います。絵柄がとてもかわいい。

1巻は荒削りながらメッセージ性を含んだ内容(描かなきゃいけない事と描きたい事との
狭間に揺れて苦悩する二人の描写)と、弟くんの不憫さが光ります。
2巻はギャグとセリフ回しが更に洗練されて来てる感じ。弟くんの不憫さも洗練
されてきてます。
3巻がおととい発売してたのね…!何故気付かなかった。
近いうちに買いに行こうと思います。


多田乃伸明/70億の針3巻4巻

70億の針 4 (MFコミックス)70億の針 4 (MFコミックス)
(2010/03/23)
多田乃 伸明

商品詳細を見る


4巻で完結してしまうとは…もっとこの傑作を長い巻数でじっくりと
味わいたかったと思います。でもとても爽やかな読後感が得られました。
このまんがが扱ったテーマとしては
「進化、その先」
でしょう。
地球というモデル上での生態バランスの変化、生命の進化そして
その終着点は如何なるものとなるのか。そんなマクロなテーマとの対比として、
主人公ヒカリの精神的人間的な成長がミクロな視点として存在しています。
これって往年のSF作品でのテーマと共通してますよね。幼年期の終わり然り
機動戦士ガンダム然り風の谷のナウシカ然り。
結末はネタバレになってしまうので伏せますけど、ヒカリが最終的にとった
選択肢はあれで良かったと思うのです。この作品の主役は「生命」という
マクロな存在ではなく、「ヒカリ」という一人の少女だという事なのです。
時間をおいてからまた何回も何回も読み返したい良作だと思いました。


相田裕/ガンスリンガーガール12巻

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)
(2010/04/27)
相田 裕

商品詳細を見る


↑何故No Imageなんだ…
凄いです、この作品どんどん高みへ昇っていっているのが体感出来ます。
悲劇と憎しみの連鎖、何処にも救いが無いこの閉塞感の中で、果たして
結末はどうなっていってしまうのでしょうか。
このまんがについては深く考察しているサイトはたくさんあるのでぼくが
陳腐な文章書き連ねても仕方ないですが、個人的感想を述べるならば、
連載当初とは最早別の作品だと思って、本腰を入れて読むに値する傑作だと
言えると思います。もちろん連載当初からも魅力的な作品であることは
間違いないですよ。でも、作中での「記号的な存在」(かわいい・かわいそう
という分り易い感情移入の対象)であった義体の少女たちからは、今は
その鼓動や息遣いがリアルに伝わってくるような。
そんな素晴らしい表現力で描写されています。
単なる画力だけではない、表現者としての作者の成長が著しい作品だと思います。



あとは
・百舌谷さん逆上する4巻(まだ読んでない)
・ヒトガタナ2巻(まだ読んでない)
・青の祓魔師3巻
・アップルシード3巻(中古屋で見つけて105円で購入 運が良かったです)

こんな感じ。相変わらず欲しいまんが多すぎるんですけど。
Amazonのウィッシュリストをまんが専用のを一つ作ってもいいくらい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lammy725.blog44.fc2.com/tb.php/104-3d9b8c2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。